So-net無料ブログ作成
検索選択
今日のシナ・チョン ブログトップ
前の5件 | -

WBC、日韓戦なき寂しさ 韓国、前回に続き1次敗退 [今日のシナ・チョン]

 WBCで日本のライバルといえば、やはり韓国だろう。第1回大会は準決勝、第2回は決勝が「日韓戦」となり、いずれも日本が勝った。特に第2回決勝は、イチローの決勝打のシーンとともに名勝負として語り継がれている。WBCで日韓は1次、2次リーグを合わせ通算8度対戦し、4勝4敗と拮抗(きっこう)している。
そのライバルがA組で2連敗し、1次リーグで姿を消した。韓国は前回大会に続く1次敗退となり、今回もWBCでの日韓対決は見られなくなった。
 A組はWBC初の韓国開催だったが、現地を視察した大会関係者によると、韓国戦でも球場は盛り上がりに欠けるそうだ。大リーガーの不参加や主力選手のけがが要因といわれる。「政治問題が注目を集め、野球への関心が減っているのでは」という韓国紙の報道もある。日韓戦の熱気を知る身としては寂しい限りだ。
 今秋には日本、韓国、台湾の代表による「アジア・プロ野球チャンピオンシップ」が開催される。大会成功には好敵手の存在が欠かせないのだが。(吉村良二)

[ソース] http://www.asahi.com/articles/ASK38436NK38UTQP00P.html 2017年3月8日23時57分

 -----------------------------------------------------------------

 わたしのブログでチョーセン系の「朝日新聞」の記事を載せるのは、たぶんはじめてでしょう。でも、いや~~~ こんだけの朗報はないですよね~~~。なんせ、日本代表が今後 南チョーセンとあたることがないわけですから。実は秋田ではTBS系のテレビ放送がないため、WBCが行なわれていることを知りませんでした。

 「アサヒ新聞」に限らず日本の腐れメディアは日チョン戦を「永遠のライバル」とか宣っていますが、普通の常識をもった日本人であれば このフレーズに違和感を覚えているでしょう。私もそうですが「永遠のライバル」って何?。でも今回は「永遠のライバル」というフレーズを聞かなくてすむようで・・・・・・・・、ラッキーっ・・・・・・・。ただ・・・・・・・・、台湾が予選落ちするのは残念!!!。


日本ゴールドディスク大賞 BIGBANGも受賞 [今日のシナ・チョン]

 CDや音楽配信などの販売実績が最も多かった歌手に贈られる第31回日本ゴールドディスク大賞が26日発表され、BIGBANG、防弾少年団、2PM、iKONなど、韓国アイドルグループも各種の賞を受賞しました。
 BIGBANGは、「ベスト・アジアン・アーティスト」「アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)」「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(アジア)」など、五つの賞を受賞しました。
 また、防弾少年団と2PMは、それぞれ「ベスト3アルバム(アジア)」を受賞し、iKONは「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
 BIGBANGは、「意味ある賞を受賞できて光栄です。今後もファンの声援に応えられるよう一生懸命やります」と語りました。

[ソース] http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Cu_detail.htm?No=62684&id=Cu 入力 : 2017-02-27 14:02:28 修正 : 2017-02-27 14:02:28

 -------------------------------------------------------------------------

 ふ~~~ん 、でっ 「日本ゴールドデイスク大賞」とはこれらしいです。 ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%A4%A7%E8%B3%9E

 でっ、これって日本を冠していることから当然、日本人優先なわけで、今年の大賞は嵐らしっす。でっ、なんで日本を冠した賞にチョーセンジンが 入るの?。考えられるのはチョーセンジンを選出(露出)するために「どう~~~でもいいような賞」をつくっているということ。ま~~~、たぶん 最近 女子社員を自殺に追い込んだ某社が黒幕らしいのですが・・・・・・・・・。ちなみに私は記事にあるチョーセンジンの曲を知りません。たぶん多くのチョッパリもそうなのでは?。


大使追放、断交も検討か=北朝鮮に反発-マレーシア [今日のシナ・チョン]

クアラルンプール時事】ロイター通信は23日、マレーシア政府高官の話として、金正男氏殺害事件を受け、マレーシア政府が北朝鮮大使の追放や断交を検討していると報じた。
 それによると、マレーシア政府は事件捜査をめぐる北朝鮮からの批判に反発。北朝鮮の康哲駐マレーシア大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放することのほか、平壌にあるマレーシア大使館の閉鎖、ビザなし渡航の取りやめが選択肢として検討されている。
 北朝鮮からの批判がやまない場合には、すべての外交・通商の断絶もあり得るという。(2017/02/23-21:59)

[ソース] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301367&g=prk

--------------------------------------------------------------------

 例の「金正男殺害事件」(北チョンの介入)に関するマレーシア政府の対応らしいです。ま~~~、神対応といっていいでしょう。でっ、これが健全なごくごく普通の国家の対応なんだろうな~~~ っというのが私の私見です。最近、某国への対応が普通になってきている日本政府も、この対応を是非 是非 見習っていただきたいものです。そういえば先日も「竹島の日」で来日した南チョンが大阪で発狂して拘束されていましたが・・・・・・・・、こんな連中をなんで入管は入国を許可するの?。即、強制送還が常識でしょう。


「歴史ツアーで日本の中・高校修学旅行団を誘致」忠清南道で観光商品を開発 [今日のシナ・チョン]

忠清南道(チュンチョンナムド)が日本の修学旅行団の誘致のためにカスタマイズ旅行商品の開発に乗り出している。日本の中・高校の歴史検定教科書に「百済の歴史」が多数記述されているという点を考慮し、歴史ツアーで観光客を誘致するという戦略だ。

19日、忠清南道によると、2015年百済歴史遺跡区がユネスコ世界文化遺産に登録されてから、百済古都の公州(コンジュ)や扶余(プヨ)を訪れる日本人観光客が増加している。今年は4万人余りが訪れるものと、忠清南道は予想している。

このような傾向に基づき、今年は歴史教科書ツアー商品2~3つを開発する計画だ。新しく開発する旅行商品は「百済夜!」という名で日本に紹介される。歴史教科書ツアーは中・高校生だけでなく、過去に公州や扶余に修学旅行を来た中高年層の思い出を刺激し、リピーターも期待できるというのが忠清南道の判断だ。

日本人個人観光客の誘致のためにパッケージや自由旅行を結合した旅行商品も開発する。9月には日本で開かれる「ツーリズムEXPOジャパン2017」に参加し、忠清南道の隠された観光地を知らせ、ハングル勉強している30~40代の日本女性を対象に広報も強化する予定だ。日本人が好む「ホームステイ観光」を活性化するために、翌月まで外国人観光客のホームステイを希望する20家庭を選抜することにした。

忠清南道の関係者は「歴史教科書ツアーは過去に忠清南道を訪問した親世代の思い出を蘇らせ、彼らの子供が訪れるきっかけになるだろう」とし、「15市・郡と修学旅行の誘致活動に共同で行っていく」と述べた。

2017年02月20日09時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] http://japanese.joins.com/article/947/225947.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|top_news

---------------------------------------------------------

 チョーセン人はノーテンキだね~~~。こんなもん、いくら開発してもこんなものに食指をのばすチョッパリはいません!!!。(ごく稀に日教組という反日教育者もどきはいますが・・・・・・・・) でっ、なおかつネットに順応した保護者層は当然のことながら反対するだろ~~~しな~~~。なんというのかな~~~、20~30年前までのチョーセンの反日思想を把握していなかった当時のチョッパリだったらホイホイ行くかもしれないけれど・・・・・・・・・、日本の大使やら領事が帰国している現状ではね~~~。


平昌五輪:韓日女子アイスホッケー、グループリーグで対戦 [今日のシナ・チョン]

 女子アイスホッケーの韓国代表が2018年平昌冬季五輪で日本と対戦することになった。

 日本(世界ランキング7位)は12日、北海道苫小牧市で行われた五輪最終予選D組第3戦でドイツ(同8位)を3-1で破り、五輪出場を決めた。スイスも平昌行きのチケットを手にした。平昌五輪の女子アイスホッケーには8チームが出場する。本戦では世界ランキング1-4位がA組、韓国・スウェーデン・日本・スイスがB組で試合をする。A組1・2位になればそのまま準決勝に進出し、A組3位とB組2位、A組4位とB組1位が準決勝進出をめぐり競い合う。韓国はこれまで日本に一度も勝ったことがない。

姜鎬哲(カン・ホチョル)記者
[朝鮮日報/朝鮮日報日本語版] 記事入力 : 2017/02/14 08:01  http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/14/2017021400479.html

---------------------------------------------------

 スマイルジャパン、オリンピック出場 おめでとう!!!。と いっても開催地があの国ではネ~~~。ましてや記事によると予選リーグで「永遠のライバル」(日本メディア談)らしい、あの国と当たるらしい。ま~~~、スマイルジャパンにはケガをせず(負傷させられず)、日本に戻ってきてもらいたいものだが・・・・・・・・・。(まだ開催まで1年ありますが・・・・・・・・・・) でっ、ホントのところ開催できるの?。


前の5件 | - 今日のシナ・チョン ブログトップ