So-net無料ブログ作成
検索選択

RSS 韓国7人組iKONが最優秀新人賞 レコード大賞 [今日のシナ・チョン]

 第58回日本レコード大賞が30日、東京・新国立劇場で発表され、最優秀新人賞に、今年1月に日本デビューをした韓国出身の男性7人組グループiKON(アイコン)が選ばれた。
 この日歌唱した「DUMB&DUMBER」はユーチューブで1500万回再生する人気だった。
 今年2月には海外アーティスト史上最速となる、日本デビュー1カ月での日本武道館ライブを実施。同じ所属事務所の先輩で、毎年ドームコンサートを10回以上も行う超人気グループBIGBANGですら4カ月かかった“日本の音楽の聖地”へ、一瞬でたどり着いた。
 ジナン(22)は「幸せです。夢みたいです」と受賞の喜びを語った。
[ソース] http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1758961.html

----------------------------------------------------------------

てっ、誰????????。

【社説】盛り上がらない平昌、このままでは五輪開催が大災害に [今日のシナ・チョン]

 開幕まで1年2カ月となった平昌冬季オリンピックへの不安が膨らむ一方だ。崔順実(チェ・スンシル)被告に近い人物らがオリンピック関連の利権をむさぼっていた実態が明らかになり、国民の関心や支援の声が急速にしぼんでいるからだ。そのためか開幕までわずか1年となった割にはほとんど話題にも上らなくない。つい先日にはマイナー競技種目のテストイベントが開催されたが、そのチケット売り上げは全体の20%にも満たなかったという。

 政府や企業も今ではもうほとんど関心を向けていない。前の組織委員長が大統領の機嫌を損ねて突然更迭され、大会を所管する文化体育観光部(省に相当)は崔順実事件に巻き込まれて身動きが取れず、また事件に関与したとされる複数の企業はスポンサー契約を先延ばししている。運営に必要な2兆8000億ウォン(約2700億円)のうち4000億ウォン(約390億円)は調達計画さえ立てられていない。しかも運営費の管理やチケット販売を担当するメインバンクもまだ決まっていないのだ。

 開会式の計画書もこれから数カ月以内には国際オリンピック委員会(IOC)に提出しなければならないが、全体を総括する総責任者も決まっていない。文化と環境がオリンピックのスローガンとして掲げられているが、それに見合ったコンテンツは何ひとつない。このままでは史上最悪のオリンピックとなり、国際社会で国のメンツが丸つぶれとなってしまいかねない。

 オリンピック後の競技会場活用計画も迷走している。例えば江陵スピードスケート場は建設費が1264億ウォン(約123億円)、江陵ホッケーセンターは1064億ウォン(約104億円)といずれも巨額の費用がかかるが、どちらも将来的には活用が見込めず、大会後は撤去される計画だった。ところが今年に入って突然、崔被告のめいのチャン・シホ被告が影響力を行使し、大会後も存続する方針へと計画が見直された。しかしこれも今ではどうなるか誰も分からない。これらの競技施設がオリンピック後も残された場合、毎年数十億ウォン(約数億円)の赤字がどんどん積み上がっていく。平昌オリンピックの開催自体ははもう引き返すことはできない。しかしこのままではオリンピックそのものが国にとって大災害となってしまうかもしれない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2016/12/26 09:20 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/26/2016122600633.html

 ----------------------------------------------------------------------

 最近、クネクネの弾劾や チェBBAの件でヒラマサネタがほとんど報道されなかったのですが・・・・・・・・、ここにきて出てきましたね~~~~~。でっ、よ~~~く考えると ヒラマサまでもう1年2ヶ月しかないのですが、運営資金は足りないわ、施設の進捗状況は芳しくないわ、おまけにチョンの関心は全く無いの三重苦、四重苦状態!!!!。でも ま~~~、あのリオでさえ なんとか開催にこぎつけたわけだから、ヒラマサもなんとかなるんじゃないの?(棒)。自称世界で最も優秀なミンジョクが開催するんだから。


崔被告の娘、チョン・ユラ氏に逮捕状 [今日のシナ・チョン]

 韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入事件に絡み、崔被告の娘でドイツに滞在中とされるチョン・ユラ氏に対し逮捕状が出た。

 チョン・ユラ氏は馬術の選手で、サムスングループから馬の購入代金などとして巨額の支援を受けていた疑惑のほか、名門・梨花女子大学への不正入学などが認定されている。

 21日から事件の本格捜査を行う特別検察官は、チョン・ユラ氏に、業務妨害の容疑で逮捕状が出たことを明らかにした。今後、滞在先のドイツの当局にチョン氏の所在確認などの捜査共助を要請する方針で、帰国を促すためパスポート無効化の手続きも行っている。

 一方、政局の混乱も続いている。朴大統領の弾劾訴追案の採決で賛成にまわった与党セヌリ党の非主流派は、今月27日に議員35人が離党すると発表した。朴大統領の色が強いセヌリ党を出て支持を訴える方針を選択したとみられる。

[ソース] 日本テレビ系(NNN) 12/21(水) 13:23配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161221-00000024-nnn-int

 -------------------------------------------------------------

 チョーセンのことわざに「おぼれた犬は棒で叩け」というのがあるようですが、まさにそれでしょう。ま~~~、このチョン某なるメスチョンは以前、SNSで自分を両班に仮定して南チョン国民を愚弄する書き込みをしていますから同情はしませんけどネ。でっ、このチョン某はその後、高校の卒業資格をはく奪されたようです。ということは当然、大学入学の権利もなくなるわけですから大学も除籍になるのでしょう。ハッキリ いって、ここまですると社会的に抹殺されたも同然で ・・・・・・・・・、へたをすると自●でもするんじゃないのかな~~~。

 でもチョーセンジンにとって このようなことは国民の権利なようなもので、たぶん これが民主主義NIDA!!!っと思っているようです。 なんせ経済状況が逼迫する中、内政・外交を停滞させるローソクデモを喜々としてやっているミンジョクですから、まったく日本人の価値観と共有できる部分は1mmもありません。チョーセンジンのなかには南チョンは崩壊すると断言する人もいるようですが ・・・・・・・・・・。


神社で石像壊す 韓国籍の男、不可解な供述 [今日のシナ・チョン]

 福島県泉崎村の神社で石像を壊したなどとして送検された韓国籍の男は、犯行は認めているものの、動機については不可解な供述をしているという。

 器物損壊などの疑いで送検されたのは韓国籍の住所不定・無職のチョンスンホ容疑者(35)。チョン容疑者は今月9日夜、泉崎村の神社でキツネの石像などを壊した疑いが持たれている。

 これまでの調べに対し、チョン容疑者は犯行の事実は認めているものの、動機については不可解な供述をしているという。また、チョン容疑者は旅行ビザで先月、来日したが、逮捕当時の所持金は数百円ほどだったという。

 福島県では寺や神社22か所で石像が壊されるなどの被害が130件以上確認されていて、警察では関連について調べている。

[ソース] http://www.news24.jp/articles/2016/12/12/07348841.html

-----------------------------------------------------------------

 ま~~~、この事件が露見してから ネットでは犯人はチョーセンジンだろうと噂されていましたが・・・・・・・・、やっぱり犯人は人類外生物のチョーセンジンだったようです。普通の日本人だったら石仏の首を切るとか、破壊するなどの行為は罰が当たるからできません。でっ、今後 このような事件が起こらないようにするためには ・・・・・・・・・、チョーセンジンの入国のハードルを上げる、または日本に巣食うチョーセンジンに祖国に帰っていただく 。これしかないと思うのですが。安倍政権下で是非とも実施していただきものです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。